MISSION

私たちは、ソリューション&
イノベーティブ・カンパニーです。
紙にインクをのせて断裁する、だけが私たちの仕事ではありません。

1976年春、創業者は当時大手企業や官公庁のものだった印刷物を、地域の小規模会社や商店、個人のお客様にもコミュニケーションツールとして便利に使っていただきたいという考えから、印刷少年=PRINTBOYという会社を立ち上げました。印刷は大量生産・大量使用があたりまえでしたが、多品種少量印刷物づくりに挑んだのです。このとき以来40数年、私たちは競合他社と一線を画した、自社の強みを活かした戦略経営を続けてきました。

私たちは単に紙にインクをのせる作業をするのではなく、お客様のよりよい「コミュニケーション達成」のために何が必要なのかを、最優先に考える企業です。

例えば、チラシをお作りになるためにご来店いただいたお客様へ、あえてチラシではなくDMのほうがいいのでは?というようなアドバイスをすることもあります。それは、お客様のお話を伺いながら、適切なコミュニケーションの方法を模索しているからです。お客様の求めるコミュニケーションの内容次第で、印刷物として届けるか、ITを活用してのデジタルツールで届けるか、私たちの提案は枠にとどまりません。

このような姿勢により、お客様から「デザインや印刷の技術、ITなど駆使し、どうすれば効果的なコミュニケ-ションを図れるかを真剣に考えてくれる会社」という評価をいただけるようになりました。

それは現在も変わらず、クリエイティブ・コミュニケーションを提案、サポートする企業であるという姿勢が、常に社の根幹をなしています。

お客様と密な相談を繰り返し、提案し続けた結果、長年お付き合いいただいているクライアント様が複数存在することが、私たちの誇りです。